≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

リッキーが虹の橋を渡りました

リッキーが5月20日(月)のお昼くらいに、虹の橋を渡りました。
もう10歳でしたので、大型犬では長生きしたほうでした。
そろそろかな、というくらいに衰えていたので覚悟はしていました。
130523-1.jpg


リッキーはあっぱれでした。
最後 立ち上がる事も 食べる事も 飲む事も出来なくなり
もうダメだろうとの状態。
週末にヴィラ滞在がありましたが、慌てて帰ってきたら
虫の息でしたが、私たちの顔を見て元気を取り戻し肉を食べてくれました。

月曜日は自力で立ち上がって排便までしたので、一安心して
会社にでかけてしまいました。お昼に帰ってくるとスカさんが
本当にたった今死んでしまった、と。
ワタシが帰って来たクラクションを聞いて旅たったみたいです。

最後はしっかりとした姿を見せてくれ、しかも雨が降ってきたので
台所の屋根下に自分で移動したということでした。
もう老衰の様子でしたので、寿命だったんだと思います。
苦しまず、力つきたという印象でした。

火曜日からはスカさんが田舎に帰り、私たちも金曜日には
田舎に行く予定でしたので、看取れなかったらどうしようと不安でしたが
リッキーは旅立つタイミングも家族に迷惑をかけないで図ったように
亡くなりました。

優しくていい犬でした。
一緒に過ごした時間を思い出しては、涙しています。
悲しんではいけないんだけど、本当に自然に涙が止まらなくなって
どうしようもありませんでした。
今日、ようやく落ち着いて来た感じです。

リッキーもワタシ達も悔いのない最後だったと思いますし、リッキーも
満足して旅立ったと思います。そんなに苦しそうでもなかったので
自然な最後でした。たいした犬でしたよ。

リッキーありがとう!!

| ゴールデンレトリバー | 15:24 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご無沙汰しております。

皆様 すっかりご無沙汰しております。
ワンコ・ブログの更新がほぼ停止状態なのですが、
ブログよりもフェイスブックに移行している感じです。
おっかなびっくり始めましたが、結構楽しいですね。
ニュースフロムバリは週一回日曜日の更新
地球の歩き方・特派員ブログは毎日の更新
フェイスブックはほぼ毎日、頻繁に更新
こんな感じで情報発信しています。
フェイスブックは朝6時頃の作業。
早朝にこれらを書いてしまう習慣がついてからマメになりました。
本当はワンコのこともしっかり、どこかで残したんですが・・・。
どうしよう。無理して写真を載せるからおっくうになるのかも。
というわけで、無理なく更新出来るように細々と綴りたいと思います。

| 未分類 | 17:01 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

花火が怖いリッキー

皆様 新年あけましておめでとうございます。
いや~昨晩の大晦日の花火はすごかった!
まるで乱れ打ちの太鼓、トタン屋根の雨音。とにかくすごい数の
花火が響宴しました。家の周りのどこを見ても花火、花火。
120101-1.jpg


花火三昧もよかったですが、可哀想なのはワンコ達。
とくに恐がりはリッキー。
120101-2.jpg



どうしていいか、わからない状態でおびえまくっています。
デカイ図体をどこに隠そうっていうんだ、リッキー?
120101-3.jpg

いつもは絶対にしないベッドの上に乗ったり、意味不明の行動。
よっぱど怖かったんだと思います。
そりゃーあんなに大音響じゃね・・・。
120101-4.jpg



年を明けた本日も、時々花火とか爆竹の音でビビるリッキーでした。

皆様 本年もよろしくお願いいたします。

| ゴールデンレトリバー | 16:43 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

チョロリ

なぜか、可愛い子ブリッコのチビ
111204-3.jpg


チロリと舌出しちゃって
111204-4.jpg

触っちゃおうか?

| チワワ | 14:06 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

カユくなるリッキー

リッキーの弱点は皮膚。
暑がりなので、湿っているところに寝転んでいるのも悪い。
111201-1.jpg


すぐに皮膚がカユくなって舐め回すから余計に悪化します。
たぶん、ヘルペスとかそういう病名だと思う。
111201-2.jpg


そうなったら、乾燥するように患部の周りの毛は全て切ってしまう。
草原に突然現れる空き地のごとく目立つけどもしょうがない。
111201-3.jpg


人間用のカビだかなんだかの粉薬を根気よくつけると数日で治るみたい。
だけど、治ったと思うと、まだ別な箇所がカユ、カユになっちゃう。
111201-4.jpg


雨期が終わるまでこんな感じのリッキーです。
同じ毛長族のルフィーは全く平気なんだけどね。
111201-5.jpg



ところで、今年の雨期はダニが発生していません。
これは助かる!

| ゴールデンレトリバー | 15:57 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。