| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

トラッテリアでのディナー


すでにニュースフロムバリで友人達と過ごした日々のことを
書いてしまっていますが、はみだした話題を少々。

お泊まりしたヴィラはスミニャックのビーヴィラ+スパであります。
シンプルなデザインが女性好みのワタシのイチオシヴィラ。
わがままな日本人スタッフのヒルタさんが気さくな方で、なにかと気遣ってくれて
安心してリラックス出来るというのもお気に入りの理由です。
10.22-1.jpg


さて、上の写真ですがロゴの色に注目!今までこのロゴの色の
回りにフチを付けるということが出来なかったのですが解決しました。
友達ってありがたいなぁ~。バリ島で暗闇の中で作業をしていた
ワタシに一筋の光が降り注いだ気分と言っても言い過ぎではありません。
うふ~、もっといろんな表現が試せることもわかってウレシ~。

話がそれましたが、ヴィラ滞在中にディナーで訪れたトラッテリアの
写真を紹介していきたいと思います。口コミで安くて美味しいと評判に
なったトラッテリアですが、相変わらずの混みようだったので、早めに
食事に出かけました。
人気になってから味が落ちたよね~なんて噂も耳に入りましたが
いやいや、前と同じように美味しかったしサービスにも満足でした。
10.22-2.jpg

感心したのは、前と変わらずオーナー自らが厨房に入り、忙しく味の
管理をしていたこと。厨房から出てくるとテーブルを一つ一つ回り
ちゃんとお客様に声をかけて挨拶しています。
そしてもうひとつ、バリ島ではどんなお店であっても小さな神様の
ための祭壇があるのですが、なんとココのスタッフはほぼ全員が
この祭壇に祈りを捧げていました。
10.22-7.jpg

これはなかなか出来るものではないですよね。
異国人のオーナーがここまでヒンドゥー教の神様に令を尽くしているから
御店も繁盛しているのかも?と思ってしまいます。
そして料理の写真・・・・
ゴルゴンゾーラチーズが入った新鮮サラダ
10.22-3.jpg

柔らかいビーフステーキ
10.22-4.jpg

自家製ほうれんそうのパスタのクリームソースあえ
10.22-5.jpg

具を包み込んだシーフードピザ
10.22-6.jpg

上に乗っているチョコレートがメチャ旨のパンナコッタ
10.22-9.jpg

あーあ、満腹!
横のテーブルで日本人のご家族の方が食事をしていましたが
たぶん2歳くらいの女の子が手づかみで美味しそうにイカスミの
パスタを頬張っていましたっけ。チビッコなのにグルメだわ~。
ロウソクの灯りがなんともロマンチックで素敵なディナーでしたよ!

帰って来てからはまったりとヴィラでお酒を飲みながらおしゃべり。
夜遅くになぜかヴィラに泊まったらインスタントのミーゴレンを食べなきゃ!
とそれがお約束のスカさんがみんなにミーゴレンを作ってくれました。
10.22-8.jpg

ヴィラで過ごすのはいいねぇ~~~。
スポンサーサイト

| バリ島の食に関する事 | 14:04 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

疲れた時のサテ・カンビン!


最近のバリ島は乾期のまっただなか。
とっても良い天気なのですが、朝晩はかなり冷え込みます。
おもわずトレーナーを着込んでしまうくらいにヒヤッと
していますが、日本の皆さんはちょうどいいくらい
かもしれませんね。

そんな気温の下がったバリ島で、うっかりと風邪をひいて
しまいました。体力があるので別にだるかったりはしない
のですが、咳がからまってやっかいです。

そんな時にワタシがお世話になる食べ物がヤギ肉のサテ、
サテ・カンビンであります。
8.6-3.jpg


ヤギは精力がつくってことで、昼間っから食べているオヤジ達が
デヘヘ~かどうかは知りませんが、牛肉みたいで臭みもなく
美味しいんですよ。
ちょっと調子が悪いなぁ~なんて時は一発で効きます。
元気な時に食べると夜にギンギンと目が冴えてしまうんです。
そ、そんなにすごいのか!サテ・カンビン。
いや~ワタシの思い過ごしかもしれまえんが、なんとなく
血が増えた~的な実感があります。

デンパサールのププタン広場の近くにあるこの御店
サテ・カンビンの肉が柔らかくって最高!
8.6-1.jpg


そしてヤギの肉の切り落としや内蔵を煮込んだグレという
スープがこれまたご飯にかけると美味しい~。
辛いサンバルをたんまり入れて熱いうちに食べるのが
風邪が治る近道かも?
8.6-2.jpg


スカスカ家にいらしたお客様にはよくこのサテカンビンを
ごちそうするのですが、わりと皆さん普通に美味しいと
食べています。

バリ島では牛肉より豚肉、そしてヤギ肉の方がおいしぃ~~!

| バリ島の食に関する事 | 17:43 | comments(6) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジンバランでシーフードBBQ


今日はジンバランビーチのシーフードバーベキューを試食に
参りました。これは一応仕事でして・・・、も~旅行会社を
やっててよかった~とシミジミ思う瞬間でありますね。

このジンバランビーチは大きく2つの地域に分けられまして
空港よりのクドガナンという地域は乱立するお店を村が
いったん整備して、また区分けをしっかりして営業を再開
したのであります。以前にあった日本人経営の海老壱さんは
残念ながら、その中に残ることは出来なかったみたいです。
すごい人気店だったのに残念!

晴れ渡る青空~。ああ、キレイ。空が広いよ~!!
5.12-1.jpg


ビーチには各店舗のテーブルと椅子が並びます。
こんなに海が目の前なんですヨ。
5.12-2.jpg


早速、シーフードを選ぶワタシ達。目が真剣です。
アラカルトで注文するお客様はまずこの素材選びから。
5.12-3.jpg


うわっ!大きなロブスター。ロブスターはハッキリ言いますが
バリ島でもやはり高いです。ロブスターを食べたのに価格が
高くて騙された~と騒がないように!!
1キロ35万ルピアですからね。こんな大きなロブスターだったら
いったい幾らになるのやら?
5.12-4.jpg


こちらのスカスカ・バリが利用するお店はもちろん明瞭会計で
秤に細工したりとかボッタクリはありません。
ちゃんと価格表に基づいて計算されます。
とはいえ、どのくらいの量だかわからないじゃん。ということで
試しに金額と量を再現してみました。
5.12-8.jpg


タイガーエビ5匹で500グラム/RP.112,500
5.12-5.jpg



イカ一杯で700グラム/RP.56,000
5.12-6.jpg


サカナ一匹で1.4キロ/RP.112,000
5.12-7.jpg

合計RP.280,500でレート1円=RP.75で計算すると3740円
この量だと女性3人でお腹いっぱいくらいなので
3で割るとお一人様1246円
そしてビールが一本RP.20,000(約266円)
どうでしょう?感覚つかめましたでしょうか?
お店選びは信用あるところを利用すること。
それからお客様がいっぱいいて常に素材が新鮮であること。
人気の御店は素材の回転が速いってことですね。

さて、選ばれた素材が調理されます。お兄さんバシバシと
ハサミで切り分けていますね。日本だったら包丁ですが
この辺りはバリ島らしい?
5.12-9.jpg


モクモクの煙が立ち上ります。燃料はココナツの殻。
じっくりと焼き上げます。ああ、いい匂い~!
5.12-10.jpg


出来上がったエビ。美味そう~!
5.12-12.jpg


焼いたがイカがこちらの写真
5.12-13.jpg


イカのフリッターも作ってもらいました
5.12-14.jpg


魚もこんな感じで・・・。
5.12-15.jpg


無料サービスでご飯とカンクンという野菜がつきます。
5.12-16.jpg


名物のサンバルは4種類。いろんな味を楽しめます。
5.12-17.jpg


まずはお写真など・・・・。もうお腹がグーグー鳴っています。
5.12-18.jpg


暮れ行く夕日を眺めながらのお食事は最高~。
どこまでも広がる大きな空。目の前のビーチの波の音。
バリ島らしいでしょう~?
5.12-19.jpg


うっかりすると食べるのに夢中で夕日を見るのを
忘れちゃったりするんですけどね・・・。
5.12-11.jpg


日が落ちると、ロウソクの明かりで食事します。これがまた
ロマンチックなんです。回りを見渡すとチラチラと揺れる
小さなオレンジ色の明かり。
こりゃ~たまりません!!
5.12-20.jpg


あぁ、美味しかった~。満腹であります。
いかがでしょう?思い出に残るディナーになると思いませんか?

| バリ島の食に関する事 | 13:09 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。