2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガルンガン祭り


ガルンガン祭りは日本で言ったらお盆のようなもの。
ご先祖様が帰ってこられるのですが、この儀式は大きなバリ島全体の
お祭りになりまして、みんな自分の田舎に帰ってしまいます。
ガルンガン祭りの前日はプナンパハンと呼ばれ、ガルンガン祭りのための
いろんな準備をする日になります。
galungan-2.jpg


我が家でも家の前に飾るペンジョールを作っています。
この時期、道路脇に飾られたペンジョールの風景は
とってもバリチックで被写体には最高ですよね?
ペンジュール作りは男性の仕事。
各家でオリジナルデザインなのだそうな。
今回のデザインはアルタム君作。

チビッコはパパにヤシの葉っぱでかぶり物とそれから剣を作ってもらい
パワーレンジャーごっこを始めました。こういうオモチャってこの後
捨てるだけだから楽。子供はこうした即席のオモチャも大好きですね。
galungan-3.jpg


お手伝いするアグース君。偉いね~と
近くに寄って手元を見たら・・・、やだ~、日本から送ってもらった
ワタシの大事な料理包丁で固いヤシを切っているじゃないの!
やめてよ~。また包丁の刃が欠けちゃうじゃない。
目を離すと、すぐこれだからね~。
ついでにテフロンのフライパンを金属たわしで擦るのもやめてね。
galungan-1.jpg


お供えは従兄弟のデアニーちゃんが作ってくれました。
すごい量でしょ?果物やらおせんべいやらお米で作られたポポランという
ものやらがセットになっています。サンヒャンというヤシの葉っぱで
作られたお供えはもちろん手作り。ワタシはこれは出来ませんから
おまかせ。自分で作ってしまう日本人奥様もいるということですが、
ワタシは不器用ですから無理、無理。
galungan-4.jpg


そしてご先祖様に捧げる料理を作って、みんなで食べます。
赤いラワール。赤い色づけは血を使っています。
って、聞くとオェ~だけど、生臭くはないです。でもバリ島初心者は
要注意。鮮血を使うと聞いただけでゲリしてしまうかもしれません。
galungan-5.jpg


そして豚足のラウォン。コラーゲンがいっぱいです。脂が浮いて
カロリー満点だけど、ご飯と一緒だと食がすすみます。
galungan-6.jpg


バレブゴン(東屋)で食べていると、ジロウがおこぼれを頂戴~と
やってきました。こういう時にジロウはニオイを嗅ぎ付けるのが
早いです。夕方には明日のお祈りに間に合うように、みんな田舎に
オートバイで帰って行きました。
galungan-8.jpg


そしてガルンガン当日(29日)は朝早起きしてマンディー(水浴び)
家の各所の神様にお供え物を捧げてお祈りします。
チビッコはなかなかおとなしく出来ませんが、聖水をもらうまでは
なんとか我慢出来ました。これが出来ないとバリ人じゃないんだからね!
galungan-9.jpg

galungan-10.jpg


聖水は三回飲んで、三回頭にかけます。それが終わったら生米を
額につけます。お米を額に付けているバリ人を見かけたら、お祈りを
済ました後ってことですね。
galungan-11.jpg


普段は賑やかな家族(親戚などの居候)がみんな田舎に帰ってしまって
スカスカ一家のみになるのはすごく久しぶりの事。
家の中がなんだか寂しく感じます。・・が、チビッコは相変わらず
「ママ、アレやって。お菓子が食べたい。水を頂戴!」
と普段と同じ調子でまぁ~手が焼ける事。
みんながいないのでママだけがたよりっていうか、命令。

ちょっと待ってね。これ書いちゃったら相手してあげるから!!
「なに?アンパンマンのプリント?わかったからコンピューターのマウスを
触らないでってばーーー!」
というわけで、いつもより焦ってブログを書くヒロミ・ママでした。

みんな、早く帰って来て・・・。
スポンサーサイト

| バリ島の生活 | 14:03 | comments(18) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

歯磨きミルクガム


ルフィー君はまだ小さいのに歯が茶色いと、先日書きましたが
それって磨いてもそのままかも?というコメントをいただいて
だったら、なんか他の方法はないのかと思っていましら・・・。
日本食のスーパー「パパイヤ」さんで歯磨きガムなるものを発見。
そんなの当たりまえ~、と、日本のワンコのママさんだったら
皆さんご存知かもしれませんね。
gam-01.jpg


早速、購入してワンコ達にあげてみました。
ママが知らないんだから、ワンコ達ももちろん初めての体験。
さて、歯を綺麗にしたいルフィー君。しっかりとカミカミしてくれるかな?
細いので、そのまま飲み込んだりしちゃわないか、とハラハラしながら
見ておりましたが、ワンコもそれほどバカではありませんね。
ちゃんと上手に噛みしごいておりました。ちょっとは歯が白くなったかな?
gam-1.jpg


リッキーは物事にはこだわらない性格。そして食べられるものは
出来るだけ敏速にガッツイて食べる。
ガムも飲み込んでしまうんじゃないか?の勢いで平らげていました。
そうやって食べるもんじゃなくて、ゆっくり噛んで味わって欲しかったんだけど。
gam-2.jpg


しょうがなく二本目をあげたら、車の後ろで隠れ食い。ジロウに取られるから?gam-3.jpg


最初はティニ-嬢はとまどっていましたが、お嬢様らしく両手で挟んでお味見。gam-4.jpg


ルフィーに邪魔されるのを恐れてワタシのベッドルームに入り、ドアの陰で
ゆっくりとご賞味しておりました。
gam-5.jpg


このガムには口臭消しの効果もあるらしく、ちょっと口のニオイが気になる
ジロウ君にももってこいです。みんながいると集中出来ないからと、一人外に
出て楽しくあたりがジロウ君らしい。
gam-6.jpg


見ていると、さすがジロウ君!ガムの効果を知っていますね。奥歯で噛んだり
左右まんべんなくガムをしごいたり・・・。一番楽しみながら食べていました。
gam-7.jpg

gam-8.jpg

gam-9.jpg

gam-10.jpg


もっと長持ちするかと思ったけど、4ワンズともに結構すぐに噛み砕いて
食べてしまいました。もっと大きめサイズを買えばよかったのかしら?

次回、またあったら買って来てあげるからね!!

| ワンコに関する事 | 12:43 | comments(12) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

シッポ比べ


朝から元気なスカスカ家のワンコですが、今日はシッポ比べ~
sippo-1.jpg


ティニーちゃんは長くてまっすぐなシッポ。
シッポを降りながらワタシに向ってチョコチョコとばく進して
来る時が一番カワイイんです。ムチのようなシッポでしょ?
ティニーちゃんがサドでなくてよかったワ、シッポでおしおき
されちゃう~。
sippo-2.jpg


体に対してシッポが長いんでないの?とうのはルフィー君。
ひょいっと思わずシッポで遊びたくなっちゃう~、けど、ガマン。
チビッコはよくルフィーのシッポを持ってお部屋の中でミニ散歩
したりしています。ルフィー的には迷惑なんだろうケド。
sippo-3.jpg


気をつけなくてはならないのが、リッキーのシッポ。
喜んでブンブンと振り回してくれるのは良いのですが、彼は体の
隅々まで神経が行き渡っていませんから、シッポで顔をぶん殴られたり、
あるいは低いデスクの上のモノをシッポで叩き起したりの事故発生。
リッキーは体の大きさを持て余してるっていうか、体が大きいのに
自分の体のスケールを理解してないっていうか・・・。
人間でもよく体を家具にぶつける人いますよね?(ワタシです)
自分の体の幅を考えろ~みたいな。
sippo-4.jpg


ジロウのチャームポイントでもあるシッポは巻き巻きです。
そして右巻き。つむじは右巻きだと賢いんでしたっけ?
ジロウを買った時に「この犬は右巻きだから頭がいいよ」って
言われたんですって。本当かな~?
はなケンママさんところのKENTO君が右巻き、左巻きに変化を
つけられるそうですが、ジロウは右巻きで固定です。
「ワタシの、ワタシの彼は~右巻きよぉ~」(失礼!)
sippo-5.jpg


ところで人間にはシッポがありませんが、ワタシは元人間も動物であった
ことのなごりと思われる尾てい骨が結構出ています。
映画館とかでもあのフッカフカの椅子でオシリがすぐに痛くなります。
しかも尾てい骨まわりがうっ血しているような・・・。
元、サル?

| ワンコに関する事 | 09:56 | comments(16) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

お手、お手、お手~!


我が家のワンコはこれといって芸がないのですが、とりあえず基本の
「おすわり!」「お手!」については4ワン全員がクリアしております。
本当はインドネシア語で
「ドドゥッ(おすわり)」「サラムッ(握手の意味)」になりますが
ワンコに関してはワタシ達家族は日本語対応。
他の家族はインドネシア語なのでワンコもインドネシア語でも対応
オッケーなようであります。
hand-1.jpg

hand-2.jpg


我が家のチビッコはママとパパとは日本語、家族とはインドネシア語、
学校では英語。たまにバリ語も教えてもらって・・と4カ国語対応です。
小さい子供の頭って柔らかいですよね。すぐに言葉を覚えてしまいます。

ワタシは日常会話程度ならインドネシア語が出来ますが、バリ語は聞いて
わかる程度。細かい話になるとついていけません。

さて、リッキーとルフィーのおすわりに続いて悪フザケを始めたスカ・パパ
あ・2号もふざけるのが大好きで、二人でワンコごっこを始めました。
hand-3.jpg

hand-4.jpg

hand-5.jpg


ちょっとぉ~、オシリって・・・・・・。

| 未分類 | 10:24 | comments(12) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルフィーの変化


シロッコリ-のルフィー君の成長ぶりは目を見張るものがあります。
毎日、どれどれと抱っこして重さを確かめていますが、もうすぐ抱っこ
出来なくなるほど重たくなりましたヨ。

ルフィー君、我が家に来た当初、性格なのかそれとも育った環境
のせいなのか、今ひとつワンコ特有の人懐っこさが足りない。
子犬なのに無邪気さに欠けている。

あんまり自分からは寄って来たりしなかったんですが
ワタシのベタベタ攻撃に慣れたのか、
この頃はなにかとまとわりつく態度を示すように・・・。
愛情をもって、かまったかいがありました。
こうなると、も~姿を見ればウリウリと撫でてあげたくなります。

しか~し、長男のジロウ君がいる時は一応順番としてはジロウ君を
ひとしきり撫でてあげてから。ワンコ社会の掟に乗っ取らないと?
親分を差し置いて、ジロウのプライドを傷つけてはいかんのであります。

リッキーとティニーちゃんとルフィーは三つ巴で、我先にスペースを
見つけてはワタシの懐に飛び込んできます。ま、我が家の威張りん坊は
ジロウだけってことですね。

haburasi-1.jpg

さて、ルフィー君ったらクールな顔していますが、なぜか歯が汚い。
まだ子供なのに何故に茶色に変色しているかね?
皆同じドッグフードを食べているから不思議です。
君の食事だけ着色料が入っているワケではないんだけどなぁ~。

hamigaki-2.jpg

というわけで寝る前の歯磨きです。
使い古した子供用の歯ブラシに子供用のストロベリー味の歯磨き粉つけてっと。
シカ、シカ、シカ(インドネシア語の擬態語)
ルフィー君、気持ちよくって目をつぶってしまいました。
それともストロベリー味をゆっくりとご賞味ですか?

hamigaki-3.jpg

歯磨きした後は眠くなってリッキーと添い寝であります。
以前はティニ-嬢としか遊ばなくって、夜も一人でクールに寝ていた
ルフィー君ですが、リッキーにも心を許した様子。

家族っていいもんだろ?なぁ、ルフィー君。


| コリー犬 | 12:50 | comments(12) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

あ!サルーキー?


お友達の近所のカフェでランチの待ち合わせ。
入り口脇に野外の小さなテラス席があるんですね。いつもご近所の犬好きの
方などが愛犬と共に食事を楽しむスペース。
二匹のワンコがいたのですが、ふと見るともしかして、サルーキー?
saruki-1.jpg


このごろのワタシとダンナの共通の趣味はワンコ。
一緒にビーチに散歩したいね~、とか、ワンコ図鑑を見ては
子供のように異国のワンコ写真に見とれたりしていたんです。
中でも気に入ったのはサルーキーという手足がながくて優美な犬。
こんなワンコはバリ島ではまず見る事はないだろうね?
なーんて言っていた矢先だったんですよ~。
sanuki-2.jpg


サルーキー君と一緒にいたのはボーダーコリーですって。
2ワンとも愛嬌いっぱいでさわっても全然大丈夫。
サルーキー君はロンドンから連れて来たのだそうです。
飼い主のジェントルマン曰く、
「みんなさ、イヌばかり見てボクには全然話しかけてくれないんだよね~」
ですって。うん、わかる気がする。
saruki-4.jpg


写真を撮らせてくれたのですが、そう言われてみるとワタシはワンコばかりを
追っていて、飼い主さんは全くもって被写体画面からはみだしまくっています。
それではご一緒に写真も撮ってみましょう~。
「はい、ポーズ!」
saruki-3.jpg



飼い主さん、ご満足いただけましたでしょうか?

| 未分類 | 14:38 | comments(14) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダニ、ノミの季節です。


ひとしきりワンコ達をなでたり、抱きしめたりして気が済んだので
さぁ~寝ようかと、横になったら、なんだか脇の下がモゾモゾ。
「なんだろう?」と思ってモゾモゾを探してみると・・・。
ギャーーーッ!ワンズに付いているクリンピタン(ダニもしくはノミのこと)
じゃあないの?ゾゾーーーッ。
nomi-1.gif


この時期はバリ島は雨期の始まりかけでして、雨が降って土から
ダニやらノミがいっぱいあがって来るんですね。
でも、人間にはつかないって言われているのになんでワタシだけ?
と言ったらスカさんに
「アンタ、イヌなんじゃないの?」と言われました。
情のないダンナ様だこと~。

ってわけで、例年通りワンコのクリンピタン捜索が始まりました。
一番いっぱいやられているのがリッキー。
長い毛で皮膚が柔らかいっていうのもダニが入り込みやすい原因ですね。

nomi-2.jpg


そして暑がりのリッキーはひんやりした湿気った土の上で寝そべったり
していることがよくあります。ダニは土からやってくる。ダニが好きそうな
場所で寝ているんですから、当然ダニはリッキーにお引っ越し。
nomi-4.jpg


足の指の間なんかにもしっかり食いついているんですよ~。
クリンピタンはつぶすとお腹の中の卵がはじけて余計に繁殖するらしいので
ガラスの瓶に灯油を入れて、そこに放り込んで溺死させます。
nomi-3.jpg


夕方は毎日アグース君とワタシでクリンピタンの手入れが日課に
なってしまいました。


ワンコからさらにワタシに引っ越しをされてはかなわないので
今日こそはノミ&ダニ避けパウダーを買ってこなくっちゃ!

| 未分類 | 12:01 | comments(14) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンコ達に眼鏡が似合うか?


ワタシの目はですね、ゆがみまくりの乱視+遠視でして、
老眼も入ったんじゃないの~?と怯える今日この頃。
本当はコンタクトレンズにもチャレンジしてみたいけど、
目の中にレンズを入れる行為がなんとも怖くって~。

というわけでモニターを見ている時は眼鏡のワタシ。
今回の試みはワンコに眼鏡が似合うか?眼鏡競争~。

眼鏡は顔の一部ですぅ~っていうコマーシャルがあったけど
やはり人それぞれ似合う眼鏡があるように、ワンコだって
ワンコそれぞれのキャラクターにあった眼鏡を選ぶべきかも。
でもね、今回は手持ちの眼鏡でとりあえずいってみよう~。

まずはトップバッターのティニーちゃん。
ですが、今日はちょっとご機嫌斜め。
じっとしているけど、眼鏡が気に入らないみたい。
glass-1.jpg


「こんな安っぽい子供眼鏡なんてアタクシには似合わないわよ!」
ってなところでしょうか。ティニーお嬢様。大変失礼いたしました。
glass-4.jpg

あ・2号から借りたオモチャ眼鏡ってことがバレてましたね。
次回はちゃんと撮影場所も厳選してお嬢様専用のコーディネートを
しなければなりますまい。

そしてリッキー君。うーーむ。オタク系にまとまりましたかね。
どこぞのおぼっちゃま大学生に見えなくもないけど・・・。
glass-2.jpg


眼鏡かけたほうが頭が良くみえるかな?
glass-5.jpg


そして、前回フォトジェニック賞を獲得したジロウですが・・・
全くやる気なし。

glass-3.jpg


いくら褒めても、すかしても乗り気ではありません。
glass-6.jpg


さて、最後の登場はやかまし屋のルフィー君。
glass-7.jpg


おや?金縁の眼鏡が似合うじゃありませんか。ちょっと線が細いけど
残業もちゃんとこなしまっせ~、のエリートサラリーマンみたい。
パリッとした背広にネクタイを合わせてもいいかも?
または銀座の黒服兄ちゃんでもいけそうな気がしますが・・・。
glass-8.jpg

ニヒルな笑顔に隠された裏の顔。そんな情薄男に騙されちゃ~いけませんぜ
・・・って、ルフィーはやっぱり油断ならないキツネ顔なのか?

次回の遊びを考えるヒロミ奥様。
そのうちワンコに相手にされなくなったりして・・・。

| 未分類 | 14:06 | comments(10) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほっかむり・フォトジェニック賞!


ニュージーランドちわわん生活のぷくちゃんのほっかむり姿があんまりにも
可愛らしいので、対抗して我が家のワンコもほっかむりに挑戦です。
チャンッチャカチャーーン。
本日のフォトジェニック賞は誰のモノ!!
チビッコもお手伝いしてくれました。

hokkamuri-1.jpg


まずはかぶりものならティニーちゃんということで早速挑戦。
もうすぐクリスマスですから、クリスマス柄のスカーフをあわせてみました。
hokkamuri-2.jpg


ん?イマイチ、あのぷくちゃんのような愛らしさが表現出来ませんね。
ティニーちゃん、耳が隠れてしまうとなんか顔の長さが目立ってイケて
いません。
ティニーちゃんって以外と耳隠すとオトコ顔?
でも、モデル根性は評価してあげましょ~。
hokkamuri-3.jpg


次の登場はリッキー君であります。
おや?普段は大人しいけどかぶり物は苦手のようであります。
お願いだからジッとしていてよ~。
うーーむ、なんだか北欧系?どうしてもヨーロッパの童話などの
イメージになってしまいますね。リッキーがそういう顔をしている
せいなんですけど。
hokkamuri-4.jpg

hokkamuri-5.jpg


さて、問題のルフィー君ですが、
このごろちゃんと「おすわり」と「お手」を覚えたんですね。
今日はほっかむりを大人しく受け入れてちゃんとおすわりして写真を
撮らせてくれました。これってワタシ的にはかなりの快挙。
で、ほっかむりですが、ルフィー君、ちょっと妖怪入ってる?
目も青いし、なんか「ヒーッヒッヒッ」と闇夜に登場されたら怖いかも。
もっとビーチボーイっぽいファンキーな格好が似合うかもしれませんね。
hokkamuri-6.jpg


さて、最後はジロウ君です。彼も嫌がるかと思ったらちゃんと大人しく
ほっかむりをさせてくれました。みんながやっているから自分もぜひ
かぶってみたいと、控えめながらジロウの心意気を感じます。
hokkamuri-8.jpg


で、結果は「似合うじゃないの~」
ジロウってちょっと少女顔でもあるのね。そーいえば子供の頃に一番
可愛らしかったのはジロウ君でしたっけ。

というわけで、本日のフォトジェニック賞はジロウ君に決定~~。
hokkamuri-7.jpg


あー楽しかった。ノリさん家のぷくちゃんにはかなわないけど、ちょっと
面白い遊びを開拓してしまいました。

って、ワンコには迷惑かもしれないけど・・・・。

| 未分類 | 11:51 | comments(16) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

お腹丸出し


いつものように昼間は室内でよく寝ているワンコ達
暑いからでしょうか?昼はもっぱら寝て過ごすのが習慣です。
hirune-1.jpg


いつもリッキーとピットリひっついて寝ているのはティニ-嬢
どこかしら、身体をくっつけておかないと不安なのかしらね?
hirune-2.jpg


と、そこで驚きの瞬間。
えーっと、そこでお腹出しているのはルフィーじゃないですか?
うそ、そんな格好では絶対に寝ないと思っていたのに。
初めてです。お腹出して寝ているのを見たのは。
いやん、気品あるコリーはそれだけはしないと確信していたのに。
hirune-3.jpg


この姿悪いけどネットで公開しちゃうよん。
と写真を撮ろうとフラッシュ、バシバシ浴びせても全く起きない。
そんじゃあ、どんな顔しているのかアップで迫ってみるよ~と
かなり寄っても反応なし。・・・熟睡しとる。
hirune-4.jpg


コリー犬って動作が優雅で、やっぱり他の犬とは違うよね~
なーんてスカさんと話していたばかり。違ったのか?hirune-5.jpg



それにしても、よく寝ている

| コリー犬 | 11:49 | comments(8) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンコの爪切り


のどかな日曜日
時間もいっぱいあるし、どれどれ、久しぶりに
ワンコの爪でも切ろうかな~?
というわけで、爪切りの七つ道具じゃなくって、3つの道具登場~。
tumekiri-1.jpg


最初は大人しいリッキーがいいかなっと。
「リッキー!!」と呼ぶとすかさずティニーちゃんが横入り。
アタシが最初なの~。とママに抱っこ。迫ります
嫌がるけど、ティニーちゃんには話しかけ戦法で迫ります。
tumekiri-2.jpg


「ほーら、カワイクなるよ~。おりこうね。ちょっとだけ
切らしてね?大丈夫、痛くないでしょ?」などとひっきりなしに
話しかけると意味はわからずとも、可愛がられているっていう
実感がわくのか、おとなしくしてくれます。
しかし、犬の爪ってどこまで切っていいんだかわかりませ~ん。
切りすぎて血が出ると怖いから、いつも適当なところでストップ。
本当はもっと切ってもいいんだと思うけど・・・・。
tumekiri-3.jpg


さて、横にゴロ~ンと寝そべるリッキー。彼もワタシ一人で
なんとか爪を切る事が出来ます。手をつかむとひっこめるんだけど
リッキーは身体をなでてもらうのが好きなので、すかさずお腹の
あたりをウリウリとなでてごまかす戦法。
爪切りの精度が悪く爪の先端がガサガサになるので、ヤスリで整えてっと。
tumekiri-4.jpg


リッキーは爪の他に足の裏にビッシリと毛が伸びるので、それも
こまめにカットします。そーしないとドロが足の裏の毛について
お部屋に入るとタイルの床がドロだらけになるからです。
これから雨期だもんね~。
tumekiri-5.jpg


さて、やかまし屋のルフィーは暴れまくって、ワタシ一人では
とても無理。遊びに来た甥っ子のスリヤ君におさえてもらいます。
それでも暴れ、しかも恥ずかしいくらいの悲鳴をあげるんだから、
・・・もう!
tumekiri-6.jpg


別に大丈夫でしょ?まだ小さな爪だからポチッとしか切りません。
それでも、本人的にはすごーくショックな事件だったらしく・・・。
怒って、さっそくお部屋の中に派手にオシッコ!
しかもワタシの目の前で!
おー、おー。根性あるじゃーん。いっぱし嫌がらせのつもりぃ?
もーちょっと成長したらビシッと叱る予定ですが、まあいいか。
今日のところは見逃してあげようじゃないの。

tumekiri-7.jpg

そして、注射では余裕をかましていたジロウですが、一番爪切りを
怖がっているのがジロウ。過去爪切りすぎて痛がったとかそういう
失敗はママはしていないつもりなんだけどなぁ~。
あの、爪切りのパチン!という音に反応して「ヒィ~ッ」「ギャイン!」
なんて大きな声で鳴くもんだから、思わずビクッとしてしまいます。
ちょっと~驚かせないでよ~。
ジロウったら、音には弱いよね。

我が家の工事の騒音に一番反応しているのがジロウです。
いつもはワタシの仕事部屋である二階にはめったにあがってこない
のですが、ギュイーーーンという機械の音が怖くって
このごろお部屋に入り込んでます。

近所で爆竹なんかがあったら、真っ先に飛び上がるのがジロウですね。
幸いバリ島ではニュピの前の日しか、爆竹はならないですけどネ。

| 未分類 | 16:07 | comments(12) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

リッキーの隠れ食い


食べ物とあらば、なんでも食してみるリッキー。
慎重に食べ物を選んで、選り好みするジロウとは偉い違い。
以前ゴミ箱をあさって口の周りがヘルペスになってから
ゴミ箱は届かないように大型フタ付きに代えて、もう
ないだろうと油断しておりました。

でも、ちょっとおかしいと思ってたんですよね。
だって、ダイエットしているのにあんまり痩せてないし。
「なんか、陰で食っただろう?」というワタシの勘は大当たり~。
庭のオレンジ色の大量のウンチョはリッキーでしょ?
papaya-1.jpg

papaya-2.jpg


パパイヤの樹液ってけっこう強烈なのか、リッキーの口の周りに
白いブツブツが?「ちょっと、見せなさいったら、見せなさい~!」
papaya-3.jpg

papaya-4.jpg


あらあら、やっぱり口の周りがタダレてしまってますね。
も~、食い意地が張っているんだから。
飼い主に似たのかしらね~。
papaya-5.jpg

papaya-6.jpg


たわわに実る庭の果物達。
でも、ワンコ達の目にはどう映っているのかしら?
「早く、落ちてこ~い」かな?

皆様、よい終末を~。
papaya.jpg


news.gif


スカスカ家の日々の記録
ニュースフロムバリ も よろしくね~!

| ゴールデンレトリバー | 12:51 | comments(8) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

夕方のブラッシング


我が家の居候の一人、お兄ちゃんの子供のアグース君の
仕事は夕方、ワンコ達のブラッシングをすること。
ブラッシングが好きなのはリッキー君。
いつもうっとりと気持ち良さそうにしています。
burash-1.jpg

burash-2.jpg



ワンコのブラッシングをするときは、ベビーパウダーをかけるのが
いいんですって。甘い~香りが漂います。
burash-4.jpg


黒い毛に白いベビーパウダーのコントラストがおかしくて
ママはつい写真を撮ってしまいましたが、「カワイイ」じゃなくて
「おかしい」と自分が笑われている事がわかるティニ-嬢
絶対にカメラを見てくれません。
burash-5.jpg

burash-6.jpg


ところで、ベビーパウダーのことを「てんか粉」って言ったり
ベビーカーのことを「乳母車」って言ったりするのはチョー遅れている
っていうか、古すぎるのだとか。

そーよね、若い世代とのゼネレーションギャ~ップ!っつうものを
このごろ、言葉の端々に感じたりする今日この頃。
ワンコブログを始めてから、犬の首輪やヒモつけないで散歩する事を
「ノーリード」っていうの知りました。格好いいじゃん。

ちなみにこの前、ルフィー用に買った胴体わっぱのことをなんていうかも
ネットで必死で調べました。「ハーネス」ですって。
まだまだ勉強ですな。アハハ。(←1人笑い)

| ミニチュアダックスフンド | 13:18 | comments(14) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

予防注射


本日はお日柄もよく・・・。って、違うか。
晴れ間が続くバリ島であります。

ルフィー君が予防注射の予定日だったのですが、だったら
他のワンコもいっぺんに予防注射をしてしまおうか。
ということに。
4匹も連れて行けないので、自宅にドクターに出張して
もらうことにしました。
まずは体温を測り、心音を聞いて、それから注射。

案の定、一番の文句タレはルフィー君。
最初の調子が悪かった頃の注射や点滴を覚えているのか及び腰。
しっかりおさえていないと、飛び出してしまいそうなくらい
抵抗しておりました。
doctor-1.jpg


ティニ-嬢は「怖いけど~、でもアタシ頑張る!」
ドクターにも媚びる様子がやっぱりオンナの性
doctor-2.jpg


おかしかったのがリッキー。
体温計がオシリに突っ込まれた瞬間、「うっ」っていう顔して
複雑な顔をしていました。いつも無表情なリッキーが・・、です。
やられてしまいました、。ボクの貞節が・・・。って?
doctor-3.jpg

doctor-4.jpg


いつもどおり冷静なのはジロウ。
こういう時に騒ぐのはみっともないと思っているのか
ちゃんと人間の指示に従います。
doctor-5.jpg


これで、一年間は大丈夫。
みんな同じ日だからいっぺんに済んで楽チンだね。
しかし、ワンコの予防注射代って結構なお値段。
領収書見て我が家の居候達の目玉が飛び出ていました。

現地の人って病気でもあんまり病院にも行かないんですよね。
理由は、単純にお金がもったいないから。
倹約というんでしょうか、無駄なお金はいっさい出したく
ないっていうのが彼らの本音かな。

でもさ~、やっぱり病気の時に見てもらえるだけの経済力は
ないと厳しいですよね。
なに?医者も信用出来ないって?そうなんだけどね~。

追記:
プラグイン(右側のところ)に占いを付けてみました。
遊んでみてくださいまし

| 未分類 | 15:11 | comments(10) | trackbacks(0) | TOP↑

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。