2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

冴えない天気です


日本では桜も咲き、春めいてきたのだろうなぁ~と思うこのごろ。
なんなの!このバリ島の天気は!!雨ばかり降ってみたり、いきなり
気温が下がってみたり。調子が狂ってしまいます。
「外に出て、汚れるのは嫌!」という清潔さに?目覚めたルフィー君
は二階に思いっきりウン○してくれるし・・。クッサーイ!

そんなワタシも天気のせいで体調がイマイチなところに加えて
先週の土曜日ですが「バリ島で雪体験!」という新しい施設を
訪れてたんです。
マイナス20度の世界を体験したのはよいのですが
その後、扁桃腺が腫れて熱が出て大変な目にあってしまいました。
(その様子はニュースフロムバリにも掲載されています)
あーあ、日本の冬ってこんなよ~って自慢げだったのに、トホホ。
その日本人当人が風邪ひいちゃうんじゃね。
みんなには「日本人のヒロミがそんなになるくらいに寒いんだ!」
と噂になり・・・・。
その施設のプロモーションに一役買っています。(笑)
snow-2.jpg


子供の頃によく扁桃腺が腫れて、高熱を出していましたが、
熱が高くなると必ず見る怖い夢。なにものかが大きくなって
のしかかってくる恐怖。あれってなんなんでしょ。
さすがに大人になったらそんな夢は見なくなりましたが
さっさと熱を下げたいので、素直に病院に行って熱冷ましと
抗生物質のお薬をもらってきました。
さすが!というか効きすぎて怖いくらいに熱がすぐに下がりました。
しかし、この薬の大きさって!
snow-3.jpg


左はトローチですが、その横の薬は到底このままでは飲み込めません。
ボリボリと噛み砕いてでないと、つっかえてヒドいことになります。
なんで、こんなにデカイのでしょうね?
ママがお薬飲んでいるのに、何か食べていると勘違いして集まってくる
ワンコ達、とってもお行儀がよいですがナニもあげないよーーーん。
snow-1.jpg


ということでこのまえの週末はワンコのお散歩もナシ。
寝てばかりの冴えない週末でした。
今週は、もちろん復活しておりますよ~。熱も下がったし。
体調も万全ですが、やはり天気はどんよりしてイマイチ。
大きな青空が広がって欲しいですね~。

なんか、パーーッと発散しなくっちゃ!!

スポンサーサイト

| バリ島の生活 | 13:03 | comments(12) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

やんちゃなロナルド君


我が家のワンコ達は、イイ子ばかりといえば聞こえがいいのですが
いささか活発さにかけるというか、消極的すぎてつまらないなぁ~
なんて思う事もしばしば。
だって、リッキーなんて、ボールを目の前にちらつかせても興味無し。
ワタシが、さぁ遊ぼう~なんてボールを放っても知らん顔。
いやだぁ~、ママったら空振りじゃあないの。

って話をお友達のマチコさんにしたら、ウチのゴールデンはすごい
バカなの~。バカで手がつけられないのよ~。というんです。
よそ様のおぼっちゃんをバカ呼ばわりするのも気が引けますが
どれくらい弾けているのか、見に行く事にしました。

初対面~。
言われていた程は飛びついたりはしませんでしたが、倒された
人もいるんですって。嬉しくってハイテンションになるんでしょうね。
ronald-1.jpg


しばらくすると「遊ぼうよ~」と玄関マットを加えて持ってきました。
カワイイじゃないの~。
自分が拾う前に、競争しよう!と仕掛けて来たり・・・。
もしかして、バカなんじゃなくて、頭がいいんじゃない?
ronald-2.jpg


まるで子犬の様な弾けっぷりのロナルド君。
まあ、確かに軽く噛んだり、飛びかかるクセは修正の必要がありそう
ですが、ワタシとしては十分についていけそうなテンションだと
思ったんですけど・・・。
ronald-3.jpg


同じゴールデンでも違うもんですネ~。

| ゴールデンレトリバー | 10:35 | comments(13) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

まっ暗なニュピ


ニュピを過ごしました!
バリ島の独特の伝統行事「ニュピ」であります。
ニュピはバリの1年の始まりでヒンドゥー教のお正月です。
カレンダーの1月1日よりもバリ人はニュピが正月。
ニュピ当日は信じられないくらいに静かです。
しちゃいけないのは
・火を使うこと。(本当は)タバコも料理もダメ。
・電燈を付けること。テレビ、ラジオも基本的にダメ。
・仕事をすること。電話もダメ
・外出をすること。出かけると怒られます。村が穢れて
 しまうんですって!
・娯楽・殺生。遊んでもダメなんです。

ニュピの日は家で静かに過ごして、悪霊が立ち去るのを
瞑想して待つという慣習になります。

ニュピの日は観光客の方も静かにしていなくてはいけません。
もちろんホテルからの外出も出来ないんです。

そんなニュピですが、スカスカ一家は毎年ホテルでニュピを
過ごす事にしています。子供が小さかったのでさすがに
電気を付けられないのは厳しいなぁと思ったのがきっかけ。
せっかくだから、いろんな地域のホテルやヴィラに
泊まってニュピ体験のレポート作りをしています。
地域毎、ホテルによって、環境も事情も違うんですヨ。
ヌサドゥア地域のホテルでのニュピは全く普段と
変わらなく過ごすことが出来て拍子抜けしたこともあります。

今年はスミニャックのボラボラ・ヴィラズというところで
過ごしました。友達夫婦と一緒の楽しいニュピというわけ。
我が家の居候達は田舎に帰って過ごす人あり、家で集まって
料理をする人と様々でした。ワンコ達はもちろんお留守番です。
nyepi-3.jpg


チェックインするのは賑やかなニュピの前日。
夕方になると火を焚いて、ガンガン音を鳴らして悪霊を
追い払います。そして街にはオゴオゴと呼ばれる貼り子
のみこしが練り歩くのです。
nyepi-5.jpg


オゴオゴは悪霊・オバケ・妖怪の形をしていて、大きな
ものは3メートル以上もあるんですよ。
nyepi-2.jpg

nyepi-1.jpg


ニュピの日はキッチンがあるので、自分達でカレーライス
を作りましたヨ。なかなか美味しかったです~。
このヴィラでは朝食のみをリクエスト、後は適当に自分達で
材料を持ち込んで料理しました。ヴィラならではの醍醐味です。
nyepi-6.jpg


ひたすら食べたり、飲んだり、泳いだり・・・。
nyepi-4.jpg


だんだんと暗くなるニュピの夜。
nyepi-8.jpg


夜はロウソクの明かりだけで過ごします。
空を見上げると満点の星空でした。
明かりがなくて真っ暗ですから、天の川まで
見えてしまいました。最高の夜でしたよ!
nyepi-7.jpg


バリ島全部の電気が消えて、しかも誰一人、歩いていない
なんて日本じゃ考えられないでしょう?
こうしてしっかり伝統を守るからこそ、バリ島がバリ島で
有り続けることが出来るんじゃないかとワタシは思います。
nyepi-9.jpg


来年のニュピはどこで過ごそうか?
田舎で思いっきり不便な体験っていうのもいいかもね~。

| 文化・芸能・習慣・宗教 | 12:06 | comments(16) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウサギ!ウサギ!


スカさんにはお兄ちゃんが3人いますが、一番年齢が近い
お兄ちゃんの家にチビッコと遊びに行きました。
ブドゥグルから買って来たと言う「ウサギ」がいるんです。
rabbit-1.jpg


ア・1号はウサギととっても仲良し。上手に抱っこして
寝かしつけたり。ニンジンをあげてみたよ~。
rabbit-2.jpg


フワフワでとても愛らしいですよね。
それにこんなに大人しいとは思いませんでした。
チビッコの格好の遊び相手になりますね~。
「家にウサギがいたらいいね!」
というア・1号。
rabbit-3.jpg


さて、日を置いて、またウサギと遊びたいチビッコ。
ママは実験的にティニーちゃんを連れて来てみました。
ティニーちゃん、ウサギにはどう反応するでしょうか?
最初は勝手が違う家の様子にビビっていましたが、慣れてくると
かなりウサギに興味を示したみたい。
rabbit-4.jpg


ですが・・・。アァ、噛みつきました。
なんでしょう、狩ってみたい要求が抑えられないようです。
rabbit-5.jpg


やっぱりね~。ダックスフンドって穴に潜り込んだウサギを
追う為に改良された胴長さん。遺伝子に組み込まれた獲物を
追い込む本能がよみがえってしまったのね~。
rabbit-6.jpg


お兄ちゃんの家のバリ犬のパンジーとそれから近所の
ボビー君はウサギには興味は有るけど、でも遠くから見るだけ。
とくにどうしようとかは思わないみたいです。

我が家のジロウ君はネコを見つけると半殺しの扱い。
うさぎも同じかもね~。
わかったね?たぶん家ではウサギは飼えないよ。

ア・1号もちょっと納得したみたいです。

| ア・1号+あ・2号 | 10:52 | comments(14) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ティニーちゃんのお散歩編


先週の週末はティニーちゃんとの約束通り早起きして
サヌールビーチに散歩に行きました。

これは夕日ではありませんよ~。
ビーチに到着してすぐはギリギリのサンライズを撮影
tinny-1.jpg


どんどんと明るくなってくるビーチです。
tinny-2.jpg


やる気満々のティニーちゃん。そうだよね、この前は
お出かけしたかったのにお留守番。
アタシが全然へいちゃらだってことを見せつけるのよ!
tinny-3.jpg


出会ったワンコとの自己紹介も堂々と自分から。
おぉ、ティニーちゃん強気じゃないですか?
リードを付けて、リッキーとルフィーを従えて
先頭きって歩くティニーちゃんであります。
tinny-4.jpg


スカスカ家のビーチでの散歩はまだ数回を迎えたばかり。
最初からノーリードで散歩する勇気がありません。
どんなこがいるのか、出会った時にケンカにならないのか?
今ひとつ、実感としてわからないんです。

3匹のバリニーズ・ワンコが一緒に遊ぼうよ~と
集まってきました。
tinny-7.jpg


飼い主はこの方。
「どうして放さないの?大丈夫ですよ」の質問に
「いやね~、まだ初めてて慣れていないんです」と
慎重に答えるスカさん。
tinny-8.jpg


とても友好的なワンコが挨拶を始めました。
ちょっと固まっているリッキーとルフィー君。
リッキーとはお鼻でチョンと会話していました。
tinny-9.jpg


ようやく他にワンコがいなくなったので、みんなノーリード。
ほれ!走れ、走れ~!!
tinny-10.jpg


ここでも活躍するティニーちゃん。
大型のリッキーとルフィーに負けじと走る、走る。
tinny-5.jpg


遠くまで走ったところを呼んでみると・・・・。
真っ先に戻って来たティニーちゃん。
よくやった!!
tinny-6.jpg


「アタシってすごい?」をアピールしたティニーちゃん。
よしよし、今度もちゃんと連れて行ってあげるからね。

スカスカ家も少しずつ外のお散歩に慣れて、他の
ワンコとの関係を勉強中です。
いつか、最初からノーリードになれるかなぁ~?


| ミニチュアダックスフンド | 13:44 | comments(16) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

珍しいほどの強風


スカスカ家の庭に咲いたマンゴーの花です。
植えてから2年でもう実がなるんですね~。
mango-1.jpg


実が大きくなるのが楽しみです。
mango-2.jpg


あれ?マンゴーの実の向こう側にいるのは誰かな?
mango-3.jpg


おやおや~?怖くてバレブゴン(東屋)の下に隠れているのは
リッキーとルフィーじゃないの?
mango-4.jpg


そっか、風が強いから怖いのね~。
バリ島でこんなに強い風が吹くのは珍しいものね。
ちょっと写真じゃわかりずらいけど、電線が揺れて
草木も倒れそうだよね。
mango-5.jpg


でも、大騒ぎをしていないで、
いいからそこから出て来なさいよ。
mango-6.jpg


大丈夫ヨ、家が飛ぶ事はないと思う。
mango-7.jpg


本当にどうしちゃったんでしょ?のこの頃の天気。
雨期に逆戻りしたかのような空模様。
それにしてもバリの人ってこれしきの風が怖いのね。
ウププ~。
日本の台風だったら、気絶しちゃうかも?
インドネシアとバリ島の関係って日本の沖縄に
例えられることもあるけど、違うのは地震も台風も
ほぼ、ないのよね~。
台風が本当にあったらバリ式の家の屋根瓦は全部
飛んでしまうに違いないわ~。
だって、梁に瓦がただ乗せてあるだけだもの。

それにしても・・・・
あーあ、せっかく実ったマンゴーの実が落ちちゃう
じゃなーーーい

| バリ島の生活 | 13:13 | comments(8) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

六ヶ月の儀式でした


今回はワンコの話題からは離れますが,バリ島独特の
ヒンドゥー教の儀式についてご紹介したいと思います。
スカさんの妹の子供のワヒュー君の六ヶ月の儀式です。
バリ人の赤ちゃんは産まれてから一ヶ月、三ヶ月、六ヶ月、そして
成人式(歯切り式)という儀式をかならず執り行わなくてはなりません。
この他にも地方によっては、毎年の儀式も追加されることもあります。
六ヶ月の儀式では赤ちゃんは髪の毛を丸坊主にされるんです。
もちろん、女の子も容赦なく!
wahyu-1.jpg


その時に儀式を行うお金がなければ、もっと後から行う事も可能。
けっこうフレキシブルだったりします。ワヒュー君もちょうど
六ヶ月の儀式の時はお寺行事とかさなり、小さな儀式しか行う
ことが出来なかったので、一歳を過ぎた今、あらためて儀式
を作りました。

こうした家族の儀式には参加するのが当たり前。
チビッコも夕方からワヒュー君の家でスタンバイ。
wahyu-2.jpg


見て下さい!このお供えの数々。これらは親戚や家族の女性達が
一つ一つ手作り準備します。
wahyu-3.jpg


中に見えますのは・・・、正真正銘のバビグリン(ブタの丸焼き)です。
バビグリンは大きな儀式にはかかせないお供えになります。
儀式が終わった後に食べるバビグリンが美味しいんですヨ~。
(かなりのコレステロールと思います)
wahyu-4.jpg


お坊さん(ジョロッマンク)が到着して儀式が初めりました。
お経をいっぱい唱えていますが・・・もちろんワタシには何を言って
いるのかはわかりません。サンスクリット語なので、バリ人でも
わからないのですって。
チーンをお坊さんの持つ鐘の音。(バジュラサンディと言います)
鉄製の鐘の甲高い音がなんとも緊張感があります。
wahyu-5.jpg


この六ヶ月の儀式のメインイベント?である髪の毛切りの
瞬間であります。普通のハサミでパッチン
wahyu-6.jpg


そして聖水をかける段階になりました。
まずは口に含んで・・・。ここまではよかったのです。
wahyu-7.jpg



その後、お坊さんったら壷の聖水を
ワヒュー君の頭の上からざんぶりとかけてしまいました。
そんな!大人だってビックリするのに、ましてやこの年齢でしょ?
いやはや、いくらなんでも可哀想だよね・・・。
wahyu-8.jpg


大泣きするワヒュー君。
wahyu-9.jpg


でも,さすが子供!数分の後はケロッとして顔で笑っていました。
この体験がトラウマにならなきゃいいけど・・・。
wahyu-10.jpg


無事に儀式も終わりました。ワヒュー君の試練って感じでしたね。

裏の庭ですでに宴会モードの男達。
wahyu-11.jpg


儀式の後は料理が振る舞われ,文字通りの酒も入り宴会に突入です。
そして、夜持更けると一人、また一人とお客さんが帰っていきます。

バリ人として生きるなら、家族とのつながり、家族との協力は
絶対的なもの。ワタシもバリ人の家族と共にその世界に
どっぷりと入っていますが、なかなか楽しいもんですよ。

| バリ島の生活 | 14:33 | comments(14) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

約束を果たしました!


皆さん、リッキーとの約束通り早起きしてビーチに行ってきました。
快挙とも言える朝6時30分起き。
エヘヘ、たいして早起きでもなく空はすっかり明るくなっていました。
チビッコも起き出して出かける準備デス。

「なんか、雨が降るんじゃない?」
グズグズと寝ているスカさんを叩き起こします。

「雨が降ったら、すぐに戻ればいいのよ。さ、支度して!」
鼻息荒く、突撃モードのワタシです。

こちらもすっかりやる気なリッキーとルフィー。
ハーネスを付けたので、お出かけするということはわかっています。
beach-1.jpg


ねえ、ね、ママどこに行くの?早くったら~!
車のドアを開けるなり、自分からサッサと乗り込むリッキー。
beach-2.jpg


オタオタしているのはルフィーです。
これに乗るの?嫌だなぁ、ボク。
beach-3.jpg


つべこべ言わずにさっさと乗りなさい!!!
いつまでも文句をたれているんじゃないの。
結局スカさんに抱っこされてへっぴり腰で乗り込みました。
やる気満々のリッキーと、ちょっと怖じ気づいているルフィー。
beach-4.jpg


10分も走るとサヌールの海です。
本当に近いんですよね。歩道をランニングするご夫婦の姿が
目立ちました。朝が気持ちいいビーチです。
曇り空なのがイマイチですが日焼けをしないからいっか。
beach-5.jpg


まずはリードを付けて試しに散歩。
ア・1号が持っていても大丈夫。
ちゃんと歩調を合わせて注意して歩いています。
beach-6.jpg


さて、今度は初めてのノーリードに挑戦!!
他にワンコもいないし、人影もまばら。
きれいな砂浜でゴー・ゴー!走れ~!!
beach-7.jpg


おっかなびっくりのリッキーですが、スカさんとランニング。
そしてママが呼ぶとちゃんと走って戻ってきました。
おお!呼び返しも成功だぁ。
beach-8.jpg


リッキーとルフィーが追いかけっこを始めました。
やっぱり広いところで走るのって気持ちいいよね~。
beach-9.jpg

beach-10.jpg


途中では西洋人の紳士と散歩するバニー君と出会いました。
すごーくよく躾けられているワンコでずっとノーリードでも
ノープロブレム!
飼い主さんも自信たっぷりに「このバニーは子供も大好き
大人しいし優しいから触ってもオッケーだよ」と。
リッキーを見て、「顔がボルゾイみたいだね~」だって。
「あ、これ一応コリーなんです。」
beach-11.jpg


リッキーとルフィーとくんか、くんかと挨拶も済ませました。
初めての他のワンコとのご対面はどうだった?
友好的になれたかな?
beach-12.jpg


波打ち際までいって、サップ~ンと波が寄せるのを見せましたが
リッキーもルフィーもなんだか怖がって興味がなさそうでした。
徐々に慣れましょうね。
beach-13.jpg

beach-14.jpg


さて、お腹も空いてきたので朝食です。
ホテル併設のカフェで一休み。
「素晴らしい犬だね~」スタッフが犬好きで助かりました。
「この犬はヤギみたいだね。」と言われたルフィー。
ゴールデンレトリバーのことは皆知っているけどコリーはあんまり
見たことがないみたいですネ。
しかもルフィーってコリーにも見えないし。
beach-15.jpg


コンチネンタルブレックファーストとインドネシア風ブレックファースト。
beach-16.jpg

beach-17.jpg


今日はおりこうさんだったから、ご褒美もあげるね。
つけあわせのクルプッ(エビの揚げセンベイ)のサービスだよん!beach-18.jpg

beach-19.jpg

beach-20.jpg

beach-21.jpg


楽しかったねぇ。
考えてみれば平日は朝、チビッコのお弁当を作らなくてはならないので
チビッコの学校休みの土曜日の朝に散歩するのがベストですね。
さぁ~来週も続けられるのかな?
beach-22.jpg


さて、帰って来てまだ興奮気味のリッキーとルフィーですが・・・。
面白くないのが、この方。
beach-23.jpg


自分もすっかりついて行く気だったのに置いてけぼり。
なんで?どーして?

ごめんね~。今度ティニーちゃんも行けるように考えるからね。
チビッコの面倒+2ワンズでしょ?なかなかママも大変なのよ。
わかってね、ティニーちゃん。
beach-24.jpg


ふん!
今回は許してあげるわ。
今度、置いて行ったらグレちゃうわよ~!

はい、すいません。
とまた約束をしてしまいましたが・・・。
どうしよう。助っ人を連れて行けばなんとかなるかな?

長くなりましたが、スカスカ家のお散歩にお付き合いいただき
ありがとうございました。

追記;
カミナリが落ちてモデムが壊れてしまったようなので
ちょっとお返事が遅れるかもしれません。

| ワンコに関する事 | 15:20 | comments(18) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

バトンに挑戦!


犬と翻訳者の毎日のkaorinさんからバトンをいただきました。
ワタシからは次の指名をいたしませんが、興味が有る方は
挑戦してみてくださいネ。

それでは、いってみましょう~。

1:そんな4人にバトンを回す。
このブログを見ていらして興味があるかたは
ご自由にお持ち帰りくださいまし~。

2:お名前は?
ヒロミっちと申します。

3:おいくつですか?
自称36歳です。えーっと変な顔をされたら
修正したいと思います。

4:ご職業は?
夫の旅行会社の手伝いをしています。
本人的にはデザイナーです、と言ってみたいです。

5:ご趣味は?
スキューバダイビングなんですが、バリ島に来てから
全然潜っていません。すぐそこに海があるのにぃ~!
バアさんになったら海辺で暮らして毎日素潜りして
暮らしたいと思います。え?海女さん?

6:好きな異性のタイプは?
スポーツマンタイプの体型、しかし頭の良さは
スポックさん並

7:特技は?
うーーむ、人に自慢出来るような技がありません

8:資格、何か持ってますか?
自動車の免許はすでに消失してしまいました。
あ、でも中型のオートバイは運転出来ます。
昔とった杵柄で美術教員免許と学芸員の免許かな。
全然、役に立っていましぇん。

9:悩みは何かありますか?
あと2キロがなかなか落とせません。
悩みじゃないっすね、これは。真剣な悩み・・・。
目が悪くなっていることかな。

10:お好きな食べ物&お嫌いな食べ物はなんですか?
魚と肉では肉類が好きです。
大好物は麺類。ラーメン大好き!
嫌いというか、食べられないのは海の香りが
キツイ魚介類。

11:好きな人はいますか?
やばい、ワタシも枯れているかも。
ドキドキ、キューンという気持ちが最近ありません。

12:あなたが愛する人へ一言。
元気で仲良く暮らしましょう~

13:回す人を指名するとともに、その人の他者紹介&メッセージを簡単にお願いします。
えーっと、というわけで指名者はおりません。

バトン体験でした~。

自己紹介的に自分の写真を載せようかと思いましたが・・・。
あら?ワタシの写真はどこに?最近自分で写真を撮るせいか、
本人は被写体になっていません。
それでは、ア・1号を出産した時の記念の1枚をのせようかと。
akira.jpg


早いですね~。もうア・1号は5歳。
ママも歳取るワケだ・・・。
しかし、あんなデカイものが出て来たとは・・・。
この写真って生まれてからたったの二日目ですよ。

| 未分類 | 10:12 | comments(12) | トラックバック(-) | TOP↑

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。