2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

またもやイルカと遊んできます


今日から二泊で妹夫婦とロビナのメルカホテルで
イルカと遊んできます。やっぱ子供にとっては
メインイベントですね。

メルカホテルったら、イルカと遊べて素晴らしいのに
ホテルサービスはダメダメ。ウェルカムドリンクは
出し忘れるし、マッサージサービスはなんにも
お客様に案内しないし。
ちょっと喝入れて来ようと思います。
7.27-1.jpg


そしてちょっとワタシのお楽しみは・・・・・。
ダマイロビナホテルでのディナーです。
この前は仕事だったけど、プライベートでディナーを
楽しもうかと。ここも別天地というか素晴らしいんです。
ディナーもこんなところで!!と驚くほど質の高い
料理が出ます。
ディナーはプールサイドでロウソクの灯りで。
くぅ~。おっしゃれ~。
7.27-2.jpg



それでは、行って来まーす。
来週までごきげんよう。皆様も楽しい週末を
お過ごしくださいね。
スポンサーサイト

| バリ島の生活 | 08:49 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

イトコのあかねちゃんが来た~!


なんだか、とってもサボッてしまいました。
やはり夏休みの宿題が終わりの方でたまりにたまって
しまう性格のワタシには日記形式は無理なのか~?
毎日、更新している方、尊敬しちゃいます。

さて、そんなスカスカ家。
日本からワタシの妹夫婦が遊びに来ました。
ア・1号&あ・2号のイトコにあたるあかねちゃんも
もちろん一緒です。嬉しいなったら嬉しいな~の
チビッコ達は毎日興奮状態。かなりテンション
高くて夜更かしもへっちゃらモード。

我が家のワンコも始終かまってもらえるからデロデロ。
特に至福感を満喫しているのがこの方。
7.26.jpg


朝からあかねちゃんにまとわりついて
「抱っこ~、なでて~」と甘えまくりです。
ソファーに一緒に座り込んで思いっきりお腹丸だし。

あかねちゃんが帰ったら寂しくなっちゃね!

| バリ島の生活 | 15:16 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

順番におねだり


庭の東屋でワタシが、休憩しながらなにかを
食べていると、すかさずワンコがおねだりに来ます。
庭で遊んでいたリッキー、ルフィー、ティニーちゃん。
7.13-1.jpg


まずはリッキーが試しにおねだり。
リッキーはけして東屋の上まで足をかけたりしません。
7.13-2.jpg


するとどこかにいたジロウがいつの間にか
気配を察知して?リッキーを威嚇して蹴散らします。
まずはボクが最初です、お母さん!
7.13-4.jpg


でも、太るからあげないよーーーん。と冷たくあしらうと
自分がもらえなかったんだから、オマエ達もボクを
差し置いてママからなにかもらったら許さないからな!
と、脅しをかけてから立ち去るジロウ。
7.13-5.jpg


ふと、視線を感じるとティニーちゃんの熱いまなざし。
やっと気がついてくれたのね、ママ!
7.13-6.jpg


どうにかして上に上がりたいけど・・・。背が足りないの。
抱っこしてよ、ママ、ママったら!!
あいにくママはお話中なの。みんなにもお菓子あげてないから
ティニーちゃんも我慢してね。
7.13-7.jpg


他のみんなが諦めて、怖いジロウもいなくなったところで
末っ子のルフィーが登場。思いっきり甘えてちょうだいします。
7.13-8.jpg


いつもこんな感じ。
あげる時は4ワンズをみんな呼んで年の順に平等に
食べ物をあげるようにしています。
それでもジロウは気に入らないんですよね。
いつも食いっぱぐれるのはルフィーかな。
ボロッと口から食べ物を落とすからなんですけどね。

| ワンコに関する事 | 13:11 | comments(9) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

さすらいのジロウ?






いきなりノンキなこの写真。
寝室に来て、3ワンズがドテ~~~と寝そべる姿。
よーく見るとリッキーがルフィーに手をかけてるし。
後ろに埋まっている黒い姿はティニーちゃんだし。
あんまり仲が良さそうなのでシャッターを切りました。
「いいなぁ、あんた達幸せ一杯で。
悩みなんかないでしょ?」とか言いながら。

ところでジロウは?
こうした時に絶対に入って来ないジロウ。
あくまでも一匹狼であります。でも一番甘えたい
のもジロウだったりするんですよね。

我が家にいらっしゃるワンコ好きの方にはジロウ君は
とっても人気だったりします。
そのうちジロウ特集でもやってみますか。

| ワンコに関する事 | 12:21 | comments(6) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

わかりやすい二人


インドネシアの学校は6月で終わり、7月から新学期。
それまでの間は一ヶ月のお休みになります。
というわけで、家にずっといてヒマしているチビッコを連れて
クタに買い物に出かけました。

セントロというカルティカプラザ通りにある大型スーパーには
比較的質が良い(けど値段もよい)商品が多くて、ジャカルタ
からのリッチなローカルにも大人気。
ガルンガン祭りのセールで20%ディスカウント~!の
お絵描きセットを買った二人。

レストランで食事する!と生意気にもリクエスト。
海が見える二階のカフェ・セルシウスへ。
窓際の東屋風の場所がちょうど空いていました。
とっても美しい眺め。テラスの席もあるけど、冷房の
効いたスペースがやっぱり楽ですね。
7.6-1.jpg


食事を頼みなさい!といっくらいってもデザートにしか
興味がない二人。厳しいパパがいないことをいいことに
好き勝手言っています。あ・2号の注文したイチゴの
パンケーキが先に来て得意な彼女。ア・1号に自慢しまくり。
7.6-2.jpg


見ていておもしろくないア・1号。
でも、もう少しでボクのも来るもんね~。
7.6-3.jpg


あれ、まだ来ない。ちょっと不安になるア・1号。
7.6-4.jpg


あ、やっと来た!ボクの頼んだバナナの方が
美味しいよ~とこれまた競争意識をむき出し。
7.6-5.jpg


ふん、そんなことないよ!と強気なあ・2号ですが
内心は気になって仕方がない様子。
我慢が出来なくて手を出しア・1号とケンカが
始まります。
も~。年子ってこんなんばっか。毎日小さなことで
ケンカして泣いています。
7.6-6.jpg


カワイイ時期だけど、でも早く大きくなって欲しいなぁ~と
今は思うのであります。大きくなったらなったで
小さかった頃が懐かしくなるんでしょうね。

それにしても、我が家のチビッコって写真で見ても
考えていることが丸見えですね。
一体誰に似たのやら。

| ア・1号+あ・2号 | 18:01 | comments(12) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガルンガン祭り


日本で例えたらご先祖様をお迎えするお盆に近い
バリ島・ヒンドゥー教の「ガルンガン祭り」
年中の行事の中でも最も大きな宗教行事になります。

まずガルンガン祭り前日「プナンパハン」と呼ばれる日は
ガルンガン祭りの準備の日になります。
女性はお供え作りを、男性はサンガッや敷地の神様の
飾り付け、そしてペンジュール作りなどをします。
7.3-1.jpg


ものすごい数のお供えが作られます。
自分の家を所有したら、それだけお供えの数が増えますし
ちゃんとお祈りしなければならなくなります。
7.3-2.jpg


ガルンガン祭りの当日。
スカスカ一家は前日から田舎のテジャクラに帰りました。
朝の5時に起きて、マンディーして体を清め式服を着ます。
お寺に入るためにはこの式服は絶対。お客様でも同じです。
7.3-3.jpg


ムラジャンと呼ばれる一族のお寺をお参り。
たくさんのお供えを神様に捧げます。
7.3-4.jpg


ちゃんとお祈りするあ・2号も真剣です。
7.3-5.jpg


ア・1号はふざけ気味。
お祈りのときはちゃんとお経というか、トゥリサンジュという
文句を唱えるようですが、わからないワタシはなんとなく
心の中を真っ白にして何も考えないような感じでお祈りを
しています。なんかそれが一番神様に感謝するっていう
感じに近いかなぁ~と。もちろんワタシ流。
7.3-6.jpg


お寺の立派な彫刻を見るのも楽しみの一つです。
7.3-7.jpg


小高い丘の上にありまして、ここからの眺めは例えようもない
くらいに美しいのであります。
7.3-8.jpg


お祈りが終わったら、お供えされたお菓子や果物は食べても
良いのです。神様のお裾分けをいただくという感じです。
7.3-9.jpg


ビーチの近くのお寺に参拝した後は、のんびりと休憩。
7.3-10.jpg


ガルンガン祭りのお祈りは朝からお昼にかけて終わりました。
翌日の「マニス・ガルンガン」という日は、ガルンガン祭りが
終わったことを喜び、みんなで遊んだりのんびりする日なの
だそうです。
ガルンガン祭りから10日後のクニンガン祭りでは家族の
元に遊びに来ていたご先祖様があの世にまた帰って行く日。

ガルンガン祭りの日はそのお店もクローズしていることが
多いですが、クニンガン祭りの時はガルンガン祭りほどでも
ありません。

宗教行事で予定していたことが出来ないのはガッカリかも
しれませんが、道ばたのペンジュールを眺めたり、
バリ島のヒンドゥー教の様子を見物するのもいいかと思います。

| 文化・芸能・習慣・宗教 | 14:44 | comments(6) | トラックバック(-) | TOP↑

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。