2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

リッキーが虹の橋を渡りました

リッキーが5月20日(月)のお昼くらいに、虹の橋を渡りました。
もう10歳でしたので、大型犬では長生きしたほうでした。
そろそろかな、というくらいに衰えていたので覚悟はしていました。
130523-1.jpg


リッキーはあっぱれでした。
最後 立ち上がる事も 食べる事も 飲む事も出来なくなり
もうダメだろうとの状態。
週末にヴィラ滞在がありましたが、慌てて帰ってきたら
虫の息でしたが、私たちの顔を見て元気を取り戻し肉を食べてくれました。

月曜日は自力で立ち上がって排便までしたので、一安心して
会社にでかけてしまいました。お昼に帰ってくるとスカさんが
本当にたった今死んでしまった、と。
ワタシが帰って来たクラクションを聞いて旅たったみたいです。

最後はしっかりとした姿を見せてくれ、しかも雨が降ってきたので
台所の屋根下に自分で移動したということでした。
もう老衰の様子でしたので、寿命だったんだと思います。
苦しまず、力つきたという印象でした。

火曜日からはスカさんが田舎に帰り、私たちも金曜日には
田舎に行く予定でしたので、看取れなかったらどうしようと不安でしたが
リッキーは旅立つタイミングも家族に迷惑をかけないで図ったように
亡くなりました。

優しくていい犬でした。
一緒に過ごした時間を思い出しては、涙しています。
悲しんではいけないんだけど、本当に自然に涙が止まらなくなって
どうしようもありませんでした。
今日、ようやく落ち着いて来た感じです。

リッキーもワタシ達も悔いのない最後だったと思いますし、リッキーも
満足して旅立ったと思います。そんなに苦しそうでもなかったので
自然な最後でした。たいした犬でしたよ。

リッキーありがとう!!
スポンサーサイト

| ゴールデンレトリバー | 15:24 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。